貯金が苦手な人にオススメ

貯金に於いて大きなハードルとなるのが「自発的に貯金を行う」というこの手順です。
自分の手で貯金をする、というように意識をして行おうとした場合、このお金を貯金しなければ他にどのような使い道があるだろうか、と考えてしまって手が止まってしまうことがあります。
また、その月のお金を使い終わり、残った分を貯金に回そう、というような貯金の方法を考えている場合でも、手元にお金があると使いたくなってしまい、結局月終わりになった時に大してお金が残っていない、というようなことも考えられます。

そういった人でも、比較的簡単に成功させることができる貯金の方法であるのが「先取り積立貯金」です。
これは、給料が振り込まれた後、自分が引き出す前に、直接貯金用の口座に一定額を移してもらうようにする、という貯金方法です。
用意するのは給料の支払口座とは別の積立口座だけです。
この時、長期積立口座のようなものを利用すると通常の口座よりも金利が高く設定されているため、効率よく貯金を増やすことができるでしょう。

こういった貯金は、崩してしまうとそれまでの金利がなくなってしまうなどのペナルティが付いていることが多いため、もしお金がもうちょっと欲しいという時になってもなかなか下ろすという気持ちにはなりません。
これが貯金を上手くいかぜくコツとなります。

貯金の代わりに

毎月定額を貯金していく、という方法の発展形として利用することができるのが「定額投資」です。
これは貯金の代わりに毎月決まった金額を投資するというもので、長期の株式投資や投資信託などに対して決まった金額を投資し続けることによって効果を発揮します。
毎月一定額の投資を続ける、というのは実はその時の相場に影響をあまり受けずに投資を継続することができるため、効果的な投資の方法の一つです。
投資というと怖いものというイメージがあるかもしれませんが、こういった方法ならば比較的リスクも少なめの投資が可能です。