FW051

ストレスフリーで行いたい

お金をためたいと思ったなら、ちょっとしたことからでも貯金を始めていくことが重要になります。
ただ、貯金それ自体が目的になってしまうと、我慢しなければならないことが多くなってしまったりと、ストレスを感じてしまうことも少なくありません。
なにか明確な目的があってお金をためているという場合はある程度のストレスがあって乗り越えることができますが、そうでない場合にはストレスがあると続かないということもあります。
そこでここでは、ストレスフリーに楽しみながら貯金をすることができる方法について紹介します。

特殊な貯金

例えば「おもいやり貯金」というのが一つの方法としてあります。
これは自分一人で生活をしているという場合ではなく、同居をしている人がいる場合に利用できます。
この方法は同居している人に何か自分の助けとなることをしてもらった場合に、決まった金額を貯金する、という方法です。
「助けとなること」というのはなんでも構いません、例えば朝起こしてもらったというのでも良いですし、ご飯を炊いてもらったというのでも良いでしょう。

次に紹介するのは、料理に関する貯金です。
毎日仕事に行くという場合、昼食をどうするのか、というのは悩むポイントの一つではないでしょうか。
昼休みにランチに行くという人も多いかと思いますが、毎日のように外食をしていると出費が多くなってしまうのも事実です。
そういった人には「外食をしたつもり」で貯金をするという方法があります。

昼食についてはお弁当を用意するようにします。
そして、本来であれば外食で使っていたであろう費用を貯金するようにする、というものです。
お弁当を作るのにお金が掛かるようにはなりますが、外食をする場合よりは安く済むことが多いため、その差額が貯金として少しずつ溜まっていく、という寸法です。
毎日のように外食をする人ほど効果があるもので、昼食以外も外食をするという人はその時にも利用することができる貯金方法です。